スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

葉桜の季節に君を想うということ

現代ミステリーの第一位。なんだそうだ。
んが、もういっかい読まないとわからない(ちゃんとスジがとおってるのか?)
ってところがあって、どんでん返しはどんでん返しでも
こういう騙されかたは好きじゃないワタシは星三つです。
(でも、相当驚かされます)

そして、ちょっと前にフリコメ詐欺に引っ掛かりそうだったので、
このミステリーの本編で繰り広げられる悪徳商法の手口には目を三角にして、
怒りで手を震わせながら読みました。

社会派ミステリーというのですかね。
そういうのがお好きな、そしてビックリさせられたい方は、どうぞ。


100冊読書 | comments(0) | trackbacks(0)

停電の夜に (新潮文庫)

評価:
ジュンパ ラヒリ
新潮社
¥ 620
(2003-02)
かなりいいらしい、と噂に聞いて、だいぶん前にクレストブックで購入。
今夏、読み始めて、紙が黄ばんでいました。熟成(積読)しすぎ。

そして読み終わり・・・・思った。
なんでもっと早く読まなかったんだ!わたし!

短編集。しかも、ひとつひとつがとても魅力的で印象的な。
こんなにも人と人との距離について、思わされるとは!と思った表題作と
ものすごい長編を読んだような気分になる最後の「第三の〜」が好き。
ほかの短編も、かなり記憶に残ってます。

評価が★4つなのは、やはり翻訳もの独特の感じがあるからかなぁ。
ものすごく好き!と手放しではいえないんです。
100冊読書 | comments(0) | trackbacks(0)

穴 HOLES

評価:
ルイス・ サッカー,幸田 敦子
講談社
¥ 620
(2006-12-15)
まさかこんなさわやかな読後感があじわえるなんて、
読み始めてすぐには思ってもみませんでした。
そして、児童文学ってやっぱりいいなぁ、と改めて思う。

翻訳もののファンタジーは、軌道に乗るまでの前フリが長かったりして
ザセツすることが多いですが、ちりばめられた過去のエピソードと、
主人公の現在おかれている状況(穴を掘る罰に処されている)とが、
カチッとかみ合ってウキウキしながら読んでしまいました。

友情と冒険と勇気と!子どもにもおススメの一冊です。
100冊読書 | comments(0) | trackbacks(1)

西日の町 (文春文庫)

評価:
湯本 香樹実
文藝春秋
¥ 450
(2005-10-07)
この小説、冒頭の文章からさらわれて、最後までそのままもっていかれました。
「母は夜更けに爪を切った。てこじいのうずくまっているそばで、ぱちん、ぱちんとゆっくり、できるだけ大きな音をたてて。


すべてがあったかくて生ぬるい夕焼けの赤のなかに溶け込んでいるような、
血縁というきってもきれない、もどかしくてどうしようもないものの象徴として
夕日があるような。

「人殺し以外は なんでもやった」てこじい。
この小説で唯一の存在感。

「夏の庭」「ポプラの秋」に続き、子供と老人が出てくるお話です。
「夏」が文句なしの★5つだとしたら、
こちらはすこしばかり郷愁的で感傷的な感じがします。
100冊読書 | comments(0) | trackbacks(1)

明日からの旅行予定(観たい映画メモ)

あーあれもやらねばならんし、これもやらねばならんけど、
どうしても見たい(!?)映画をメモメモ。

「ベクシル」
「イタリア的、恋愛マニュアル」
「ワルボロ」


夏休みは「ポケットモンスター」と「西遊記」と
「ゲキレンジャー&電王」しか見られへんかった。
それはそれで、おもしろかったけど。


TOHOシネマズが10周年でして、今月の14日から14日はTOHOの日
だそうで、みなさま1000円になるらしいです。ありがたやー
んで、1000円の日に「ワルボロ」を観に行こうと思ってます。
メモ | comments(0) | trackbacks(0)

見事な三日坊主

あはは、われながら見事な三日坊主です。
更新できませんでした。

7月25〜28日の4日間だけ、朝のラジオ体操がありました。
その間は、母も当番だったので緊張して起きてましたが、日曜日からだらだら〜
(いとこが遊びに来たりして、夜寝るのが遅い日もありました。)
ここのところ起きるのが8時台だったり。

そのあいだの朝ごはんは、
梅おにぎりだったり、パンだったり、
前日の残りのピザだったり、チーズバーガーだったり。

今日は、トースト(バター+イチゴジャム)とりんごヨーグルト
お兄ちゃんは、弟くん(今日、明日夏季保育)のお弁当の残りを食べてました。
(ほうれん草の海苔和え、三度豆の牛肉まき)
お弁当に入れるような、小さなおかずを作って朝食べれたらいいなぁ。

「サライ」の今号が著名人の朝ごはんという特集。
お雑煮というのもあったりして、それはいいかも!と餅を買ってきました。
主食+果物・野菜+牛乳(または卵、豆類など)が、基本形ですかね。
なるべく野菜をとりたいものです。
日々のこと | comments(0) | trackbacks(0)

パン屋へ

今日も、ほったらかしにしておくと、きっと寝坊したに違いない長男。
7時45分ころに起きました。寝たのが10時くらい。

近所のパン屋さんが7時半に開くので、次男と買いに行きました。
朝ごはんは、フランクフルトとツイストドーナッツとミルクティー
野菜不足ですねぇ。


「お風呂に入りなさい」
「ちょっとまってー」
「寝る時間よ」
「ちょっとまってー」
「電気消すよ」
「ちょっとまってー」
なにかにつけて「ちょっとまってー」な、お兄さん。
ワタシの声かけのタイミングが悪いのかもと、タイミングを見計らって言っても、
「ちょっとまってー」
と、違うことをし始めます。そういうクセなのでしょうか?
・・・わかりません。
日々のこと | comments(0) | trackbacks(0)

寝坊

きのう、起きたのが早すぎたので、いきなり寝坊の長男。
8時のラジオ体操に間に合いませんでした。
ご飯を食べないで行けば間にあったかも。

★朝ごはん
ホットドック(超熟ロール)・ココア・ぶどう
ぶどうは食べませんでした。



昨日、巣から落ちたスズメのひなを、散髪屋さんの帰りに見つけた息子たち。
「かわいそう」と思いながらも、手が出せないでいる母よりさきに
次男がつまみあげて「かわいそうやから、もってかえろう」と
自転車の前かごへ。
お口をパクパクさせてたけど、家についたころにはグッタリと息もしてませんでした。
「あぁ、もう死んじゃったなぁ」
「死にそうやったもんなぁ」
息子さんたち、死について、すごく淡々としてました。
まだぼんやりとしか感じてないのかな・・・
その感じ方が、女の子(母の幼少期)とは違うかもしれません。

家の裏庭にあなをほって、スズメさんのお墓をつくりました。


日々のこと | comments(0) | trackbacks(0)

早起き

早起きできました。
長男がすがすがしく「おはよう」と起きたのは、5時。
「お母さん、起きようよ」と5時半に起こされました。


明日からだ!ときのう、はりきって9時前に
お布団へと子供を追いやることに成功。

お泊り保育で疲れていた次男(年長)は、すぐに夢の中。

DSを買ってもらって嬉しくて仕方のない長男(小1)は、
ソフトがまだないので、電子手帳のようになにやらタッチペンで書き込んでいる。
「あ、そうやぁ。これで、九九とか書いて勉強したらいいんや!」

電気を消してからも、やろうとするので、朝まで没収。

そんな彼も9時半にスヤスヤ。

しかし、干した布団があつくって、寝苦しかった母。
ゴロゴロしてたら、突然

「あーぜんぜん、わからんかったわぁー」

と大声で言うから
なんのこと?って起きてしまったよ。長男くん。
寝言だったのね。



今日の朝ごはんは
おにぎり(梅)、ほうれん草のお味噌汁、たこさんウインナー
写真とるの忘れました。
日々のこと | comments(0) | trackbacks(0)

あすから夏休み

最近、だんだんと寝る時間が遅くなってしまって
10時をまわってしまうこともしばしば。

きのうは長男(小2)の個人懇談でしたが、先生から
「集中力にムラがある」との指摘が・・・
もしかして、寝る時間が遅くなりがちなことが原因のひとつかも。

ですので、明日から(更新できるかな)早寝早起き朝ごはん日記つけていきます。
日々のこと | comments(0) | trackbacks(0)