スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 「アーサーとミニモイの不思議な国」@TOHOシネマズ二条 | 「恋とスフレと娘とわたし」@京都シネマ >>

「さらば、ベルリン」@TOHOシネマズ二条

んーどうなんでしょうねぇ、と、思わず長嶋さんになってしまう、この演出方法。
メロドラマなのかなぁーと観に行ったら、わたしの予想を裏切るサスペンスでした。

フツーに(現代的な演出方法で)観てたら、きっと手に汗握る映画になっていた
と思われるストーリーが、音楽も演出もなにもかも昔風なので
悠長な感じになってしまっている気がして・・・

それでも、かなり見せる映画です。
最後までクールなケイト・ブランシェットが素敵です。
映画 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

COMMENTS

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

Trackback url: